ディフェンスの種類とやり方

ここではでディフェンスの種類とやり方などを説明します
ディフェンスとは相手のパンチをよけたりすることです
かがんだり、ステップしたりするのでダイエットとしても十分に効果的です★
ここまで読んでくれてありがとう!ではいよいよボクシングでダイエットをはじめましょう♪
  • ブロッキング

    ブロッキングはその名のとおり、腕をあげて相手のパンチをガードするディフェンスです 
    効果:腕・肩を引き締める
    たぶん最も簡単なディフェンスなので是非ともマスターしましょう♪

  • パアリング

    パアリングは相手のパンチが当たる前にをはたいてしまうディフェンスです
    効果:腕・肩を引き締める
    手のひらで相手のパンチを叩き落とす感じです♪


  • スリッピング

    スリッピングは上体をやわらかく使うことで.、相手のパンチをかわすディフェンスです。
    効果:ウエストを引き締める、下半身全体を引き締める
    非常に簡単で効果があるので是非とも、マスターしましょう♪


  • ウィービング

    ウィービングは上半身をUの字を描くように動かし、パンチをかわすディフェンスです
    効果:ウエストを引き締める、下半身全体を引き締める発汗作用も非常に高いので、是非ダイエットメニューにまぜてください♪

  • ダッキング

    ダッキングはひざをやわらかく曲げることで、相手のパンチをかわすディフェンスです。
    効果:ウエストを引き締める、下半身全体を引き締める
    非常に簡単で効果があるので是非とも、マスターしましょう♪

  • ステッピング

    ステッピングは文字通りステップで相手のパンチをかわすディフェンスです
    効果下半身を引き締める
    ここではステップインとステップバックを中心に説明していきます

  • スウェーイング

    スウェーイングは体を後ろにかるくひくことで、相手のパンチが届かないようにするディフェンスです効果:上半身・下半身全体を引き締める
    お腹にグッと力をいれることでより一層効果が増します♪