左フック→右アッパー

左フック→右アッパーのコンビネーションです
たったの2発のパンチですが、バランスを崩しやすいのでけっこう難しいです
左フック・右アッパーをきちんとマスターできてますか?(笑)
効果:全身を引き締める

では左フック→右アッパーの説明をします
…といっても既に習得しているものを続けてやるだけですので簡単です★

左フックと右アッパーの打ち方が分からない人は出直してください(笑)
左フックの打ち方
右アッパーの打ち方

ポイントはまず左フックを打ち終わったあとにきちんと基本姿勢に戻すこと。
そしてその後に右アッパーを打ちます。

間単にできますがバランスをくずしやすいのではじめはゆっくりいきましょう。
なれてくればスムーズにパンチが連動するようになって、自然と体も引き締まってきます★

くり返し10回もやれば汗をかきはじめますよ(笑)


2005年12月15日 20:39

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントはこちらからどうぞ




保存しますか?