パンチの打ち方など

ここでは痩せるためのパンチの打ち方や基本姿勢などを説明します。ちなみにすべて右利き向けに書いてあります。 左利きの人は説明と逆の状態でやってください★
このページを読んだら次はディフェンスの種類とやり方に進んでください♪
また、一日でも早くやせたい人は一日・一食をダイエット食品にする方法もあります
早く練習したい方はこちらから★
  • 拳の握り方

    強いパンチを打ち、なおかつ怪我をしないためには
    正しい拳の握り方をマスターする必要があります。
    ここで早速身につけてしまいましょう☆

  • 基本姿勢

    ここでは基本姿勢について説明していきます。
    なお右利きの方を対象にしていきますが、
    左利きの方は全く逆のことをやればいいので問題ないです。

  • ジャブ

    ジャブはボクシングの基本中の基本となるパンチです。
    効果:肩と二の腕を引き締める。背中を引き締める
    最も簡単だけど、一番奥が深いパンチともいえます
    ここでは基本の打ち方をわかりやすく説明します☆

  • ストレート

    力いっぱい打ち込むパンチ。それがストレートです。
    効果:腕・肩・背中の筋肉を引き締める。ウエストを引き締める
    サンドバッグにバンバン打ち込んでください☆

  • 左フック

    フックとは弧を描くようにして相手の側面めがけて放つパンチのことです
    効果:ウエストを引き締める、下半身を引き締める
    三段階に分けて解説していきます

  • 左アッパー

    アッパーとは下から上に向かって突き出すパンチのことです
    効果:ウエストを引き締める、下半身を引き締める
    お腹をひきしめるのに特に効果的なパンチですのでマスターしましょう★

  • 左ボディーブロー

    ボディーブローは文字どおり相手の腹部周辺に放つパンチです
    効果:ウエストを引き締める、下半身を引き締める
    左アッパーと似ているので練習しやすいとおもいます

  • 右フック

    フックとは弧を描くようにして相手の側面めがけて放つパンチのことです
    効果:ウエストを引き締める、下半身を引き締める
    三段階に分けて解説していきます★

  • 右アッパー

    アッパーとは下から上に向かって突き出すパンチのことです
    効果:ウエストを引き締める、下半身を引き締める
    お腹をひきしめるのに特に効果的なパンチですのでマスターしましょう★


  • 右ボディーブロー

    ボディーブローは文字どおり相手の腹部周辺に放つパンチです
    効果:ウエストを引き締める、下半身を引き締める
    お腹をひきしめるのに特に効果的なパンチですのでマスターしましょう★


  • ブロッキング

    ブロッキングはその名のとおり、腕をあげて相手のパンチをガードするディフェンスです 
    効果:腕・肩を引き締める
    たぶん最も簡単なディフェンスなので是非ともマスターしましょう♪

  • パアリング

    パアリングは相手のパンチが当たる前にをはたいてしまうディフェンスです
    効果:腕・肩を引き締める
    手のひらで相手のパンチを叩き落とす感じです♪


  • スリッピング

    スリッピングは上体をやわらかく使うことで.、相手のパンチをかわすディフェンスです。
    効果:ウエストを引き締める、下半身全体を引き締める
    非常に簡単で効果があるので是非とも、マスターしましょう♪


  • ウィービング

    ウィービングは上半身をUの字を描くように動かし、パンチをかわすディフェンスです
    効果:ウエストを引き締める、下半身全体を引き締める発汗作用も非常に高いので、是非ダイエットメニューにまぜてください♪

  • ダッキング

    ダッキングはひざをやわらかく曲げることで、相手のパンチをかわすディフェンスです。
    効果:ウエストを引き締める、下半身全体を引き締める
    非常に簡単で効果があるので是非とも、マスターしましょう♪

  • ステッピング

    ステッピングは文字通りステップで相手のパンチをかわすディフェンスです
    効果下半身を引き締める
    ここではステップインとステップバックを中心に説明していきます

  • スウェーイング

    スウェーイングは体を後ろにかるくひくことで、相手のパンチが届かないようにするディフェンスです効果:上半身・下半身全体を引き締める
    お腹にグッと力をいれることでより一層効果が増します♪